1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

森 健喜

【仕事専門】心理カウンセラー&コーチ
セールス・コピーライター

20代から30代前半までは役者をやっていました。その後サラリーマンを経て、コピーライターとして独立、現在に至ります。

‘売れない’役者時代は、並行して、肉体労働、バーテン、飲食店のキッチン/ホール、葬儀屋スタッフ、テレアポ、飛び込み営業などなど、様々なアルバイトをやりました。

サラリーマンを始めた30代前半当時、何のスキルもない僕にとって、正社員の壁はとても高く、派遣社員から始めました。

その後正社員として入社できても、試用期間3ヵ月以内にクビを切られたり、その間アルバイトでつないだりなどして、転職を繰り返しました。

役者を辞めてからも、僕の職歴は、営業職(5つくらい?覚えてません)、雑誌の編集ライター、バーテン、配達ドライバーなどなど。
履歴書に全て記載するのは不可能な職務経歴になってしまいました。

30代後半になっても、何の実績もスキルもない僕は、あせりまくっていました。
僕ができることといえば営業職しか思いつけず、その営業職も何社かクビになっていたので、どうしたらよいかと途方に暮れていました。

そんなとき、たまたま求人サイトで、インフォビジネスの会社で「コピーライター」募集の求人を見付けました。
唯一、文章を書くことだけは好きで、ライターのスクールにも通い、雑誌の編集記者・ライターの経験もあった僕は、そこに応募しました。
アルバイトスタートでしたが、それもやむなしでした。
ですが、結果的にコピーライティングの仕事が性に合っていたようです。

もちろんストレスやプレッシャーや嫌なことはたくさんありましたが、それ以上にこの仕事にやりがいと楽しさを感じ、社長の任命をいただけるまでになりました。(十数人の小さな会社でしたが)

コピーライターの仕事を始めてから独立起業願望が強くあった僕は、その後社長を退き、独立起業し、現在に至ります。

こんなぐちゃぐちゃな職歴の僕は、仕事ができなかったけど、仕事は好きでした。
だから、仕事についていろんなことを考えさせられてきました。
考えざるを得ませんでした。
そして、メンタルの状態がいかに仕事のパフォーマンスに影響を及ぼすかを実感し続けてきました。

そこで、サラリーマンを、ビジネスマンを、メンタルとスキルでサポートするメディアを作りたいと思い、このサイトを作りました。

そして、個別でもサポートできるよう、心理カウンセラーの資格を取り、「仕事カウンセラー&コーチ」としても活動しております。

このサイトが、あなたのビジネスライフの一助になれれば幸いです。

仕事でこんなお悩みありませんか?

☑仕事が「不安」「つらい」と感じることがある…

☑仕事ができない…

☑仕事にやる気が出ない…

☑人間関係がうまくいかない…

☑周りから評価されない…

☑給料を上げたい…

☑会社に行きたくない…

☑ストレスが半端ない…

もしあなたがこの中の一つでも当てはまるなら、こちらのメルマガがお役に立てるはずです。